ひと足先に家を建てた先輩ブログを紹介。 家づくりの失敗談などエピソードが満載。

メイン画像

【WEB内覧会 外構】砂利+防草シートで手入れがいらない庭に!ウッドフェンスも完成

外構にも色々種類やデザインがありますよね。こちらの記事にはメリット・デメリットが書かれていてとても参考になります♪きちんと知って選びたいですね!

我が家が完成して1年以上が過ぎましたが、ようやく外構(庭づくり)が完成し、最後のWEB内覧会を迎えることとなりました。(ここまで長かった…)
 
我が家は大工の義父が建ててくれました。
 
上物(うわもの)が完成した時点でとりあえずいったん終わりにして、外構は義父が仕事の合間をみながら、徐々にやっていくということになったのですが、忙しかったようでかなり放置されていました…。
 
 
 
こちらは家が完成したばかりの頃。↓
 

 
殺風景ですね。
 
植栽すると見た目が良く、素敵ですよね(*´ω`*)
 
(イメージ)
 

 
庭に木やお花。憧れはあるのですが…。
 
お手入れや掃除が大変なので我が家はやめておくことにしました(^^;枯らすし…
 
 
 
我が家は結果的にほとんどメンテナンスのいらないお庭となりましたので、私のようにズボラな方は(そうでない方も!)どうぞ最後までご覧ください。
 
 
 
 
 

庭は芝生かコンクリートで悩んでいたがデメリットが…

 
夫は庭に芝生を敷きたかったようですが…
 

 
敷いたばかりの時はとてもいい感じですが、水やりや草むしり、また定期的に刈ったりする手入れが大変です。
 
なので、ずぼらな私達には無理ということで芝は却下。
 
 
 
一方、私は草が1本でも生えないように、全体をコンクリートにしてもらいたいと思っていました。
 
こんなイメージ(*´ω`*)↓
 

 
おしゃれ♡
 
 
 
ところが、大工の義父が言うには、コンクリートは夏は高温になり、照り返しで部屋が暑くなるとのこと。
 
特に我が家は西向きなので、ちょっときついかもしれません。
 
また、コンクリートは割れてしまったときにメンテナンスが必要になるのでちょっと面倒らしいんですよね…
 
芝生もコンクリートも見た目は好きですが、我が家にとってはデメリットが多いようです。(´・ω・`)
 
 
 
そこでいつもの義父からのアドバイス。↓
 
「砂利がいいよ。」
 

 
アドバイスというより、決定権はいつも義父にあります。
 
今回も素直に受け入れました…。
 
 
 

砂利+防草シートのメリット

 
さて、義父が砂利を敷いてくれることになったのですが、砂利を入れる前に「防草シート」なるものをネットで注文しておいてと言われました。
 
こういうの↓
 

 
なぜ「防草シート」が必要なのか?ちょっとわからないので、「砂利の下に防草シートを敷くことで得られるメリット」を調べてみました。
 
メリットその①草が生えない!


砂利を敷くだけでも、ある程度雑草が生えてくるのを防ぐことはできますが、しばらくするとすき間から生えてきてしまいます。

砂利の下に防草シートを敷いておくと草が生えません。また、新たに飛んでくる草の種も防げます。

 
メメリットその②砂利が埋没するのを防ぐ!


我が家は車が通る場所にも砂利を敷くため、徐々に砂利が地中に埋まっていくことが考えられます。

砂利が目減りすると地面が露出して見栄えも悪くなってしまうので、また砂利を補充しないといけなくなりますが、防草シートを敷いておくと埋没するのを防いでくれます。

 
 
 

どのような防草シートが良いか!?

 
「防草シート」を敷いておくことで、草取りや砂利の敷き直しなどのメンテナンスが不要になるということが分かりました。
 
これは敷かずにはいられませんね(^^)v
 
でも、あまりに安価なものは砂利に耐えられず穴が開いてしまうことも考えられるので、できれば砂利を敷いても大丈夫なものを選びましょう!
 

DuPontデュポン防草シートの説明(楽天)
 
米国DuPontデュポン社で開発したポリプロピレン-4層スパンボンド不織布が頑固な雑草が生えて来るのをしっかり抑制します。
太い繊維を用いて作られたこの製品は抜群の強度を誇り、雑草の育成を抑えながらも水や液体肥料は浸透していきます。
施工も簡単で、カッターやはさみで簡単にカットでき、端がほつれることもありません。
素人の方にも安心して使用できます。
色はリバーシブルタイプのブラック&ブラウンカラーと、グリーンカラーの2タイプ用意しています。
その高い品質により道路中央分離帯、グリーンベルト、鉄道の線路脇、道路の法面、住宅周りや駐車場なその工事で優れた防草効果が認められ、多くの公共工事や住宅工事で採用されています。
防草シートの上に砂利を敷きこむことによって紫外線を遮断し、半永久的な効果が期待出来ます。砂利の沈下や目減りも防ぎます。
環境に配慮した製品です。土壌汚染等、環境に影響する化学物質を使用しておりません。
製品及び梱包資材は、保管、使用、廃棄(焼却・埋立て)の際に有毒ガスや有毒物質は一切発生しません。
廃棄方法は各自治体の指示に従って下さい。

 
※サイズがいろいろあるので、必要な分をあらかじめ測ってから購入しましょう。
 
防草シートがずれないようにピンも使います。↓
 

DuPontデュポン / ザバーン 防草シート専用アンカーピンセット(防草ワッシャー、コ型ピン、各10個セット)/雑草防止シート
 
万能に思える防草シートですが、もちろん耐用年数はあります。(かなり長くもつとは思いますが。)
 
長持ちさせるコツは、防草シートを敷く前にきれいに雑草を取っておくことです!!
 
草の上の方だけ刈ったり、ぶちっと途中からちぎったりでは、根っこが残るので意味がありません。
 
根こそぎ取ってしまいましょう。また、除草剤を使うと根まで枯らすことができるのでオススメです。
 
そして、なるべくでこぼこがないように土を平らにしておくことが大事です。
 
なぜこのようなことに気を付けないといけないのかというと、草やでこぼこのせいで土と防草シートの間にすき間があると、年数が経つにつれ「よれ」が生じたり、一部分だけに強く圧がかかることにより、すり減りを起こしてしまうからです。
 
もしシートに穴が開くと当然そこからまた草が生えてしまいます。
 
準備が面倒ですが、最初が肝心なので頑張りましょう!!
 
 
 

防草シートを敷き、砂利を入れる様子

 
義父が庭を測ってくれたので、私は言われた分のサイズの防草シートをネットで注文しました。
 
防草シートを敷いたところ↓
 

 
土地の形状に合わせて簡単に切れるのがいいですね。(やってくれたのは全部義父ですが。)
 
 
 
防草シートを敷き終わると、次にトラックで砂利を運んできてくれました。↓
 

 
 
すごい迫力でした!
 

 
 
砂利を降ろして、平らにならすの繰り返し。
 

 
私が手伝っても邪魔になるだけなのでただただ見ていました…。
 
この砂利はどこからやってきたのかは聞きませんでしたが、「川砂利」のようです。
 
砂利はネットでも買えるようですが、おしゃれな砂利だとそれなりにお高いようですね。
 
 
 

ウッドフェンス

 
砂利を敷き終わったので、次にウッドフェンス(塀)作りに取り掛かってくれました。
 
我が家は目の前の道路から丸見えだったので、なるべく見えないよう、囲うように作ってもらいました。
 

 
色が付く防腐剤(茶色)を塗って完成ですが、ここからまた数か月間放置の末…
 
 
 
今年のお正月休みにようやく義父と夫で塗装してくれました。↓
 

 
 
ちなみに、フェンスの内側はこちらの防腐剤を使用↓
 

アサヒペン AP 木材防虫防腐ソート 14L ブラウン
 
 
 
外側はこちらの防腐剤を使用していました。外側の方が強力なようです。
 

環境配慮型 強力木材防腐剤 クレオソート油R 14kg
 
 
 

完成した我が家の庭

 
砂利はこんな感じです。↓
 

 

 

 
 
ウッドフェンスはこんな感じ。↓
 
(正面)
 

 
 
(北側)
 

 
 
(南側)
 

 
 

庭を砂利にして良かったこと

 
砂利のメリットとして、一番良く言われるのは歩くと音がするので防犯効果があるということ。
 

 
私が嬉しかったのは、砂利のおかげで靴に土が付かなくなったことです(^^)v
 
砂利を敷く前はたくさん土がついた汚れた靴で子ども達が車に乗るのが嫌だったので、ストレスが減りました。
 
雨の日も泥が付かないし、水が砂利の下にいくので芝生の庭よりも靴の周りが濡れません!
 
また、風の強い日でも砂利のおかげで砂ぼこりがたたないので、安心して洗濯物や布団を干せます!
 
防草シートの効果も抜群で、敷いてから1年以上経った今も、雑草を見かけたことは1度もありません。
 
庭に関して一切、手入れをしていません。我が家にはこれが一番!!
 
 
 

デメリットは!?

 
デメリットといえば、ずばり「見た目が地味」ということでしょうか(^^;
 
グリーンがお好きな方には考えられないでしょう…
 
自分のイメージと合わない!という方は避けたほうがいいです。
 
または砂利を部分的に入れておしゃれな外構にしても良さそうですね。
 
ちなみに植物や生き物を愛する息子(小5)は、今後花壇と小さい池を作りたいんだそうです。(プランターとかで…)
 
 
 

WEB内覧会、これにて終了!

 
これでやっとWEB内覧会もおしまいです。
 
終わってみると寂しい気もしますが、数年後、どこかリフォームが必要になったときはまた家のことを書こうと思います。
 
引き続き、買って良かった家電や家具などは紹介していきたいと思います!
 
 
 

おまけ

 
南側にはプチドッグランを作りました。
 
ゴールデンレトリバーのレン君が逃げ出さないように柵を設置。
 

 

 
この柵は可動式になっています。もちろん義父のお手製。
 
 
 
反対側にも柵を設置。
 

 
 
レン君が砂利を食べないようにシートを敷きました。
 

 
 
レン君、楽しそう(^^)v
 

 
 
猫のみーちゃんも!
 

 
おしまい!

紹介ブログ HOMEPAGE
https://mamikoblog.com/
紹介ブログ 記事URL
https://mamikoblog.com/gaikou/
  • すでに生活感満載なっちゃ…

    玄関に軒付きの広々ウッドデッキが!!あまり見かけない間取りではないでしょうか!?大きな軒が…

  • WEB内覧会 〜畳コーナ…

    畳でゴロゴロ…はフローリングのスペースとは違い、やはり落ち着きますよね。和室や畳スペースを…

  • 【カーテン】トルコレース

    今回は上品で刺繍のきれいなトルコレースカーテンのご紹介です** ブロガーさんが書かれてい…

  • web内覧会②✿︎キッチ…

    キッチンは主婦&主夫にとって拘りたい部屋の一つですよね。「見た目の好み」に予算を使うのも大…

  • ベストチョイスな採光あり…

    実際に住まないと、日照の入り方はイメージがつきにくいですが、後悔はしたくないですよね! …

  • 【WEB内覧会】吹き抜け…

    吹き抜けの広々とした空間の中に本棚を設置して好きな本が並ぶと、家族だけの特別な図書館のよう…

  • 新居の後悔、インターフォ…

    建てる時はスイッチ関係はニッチにまとめてスッキリさせたい!と思っていても、いざ住んでみると…

  • 天井低いリビングに折り上…

    高い天井や吹き抜けを諦めても、折り上げ天井ならば可能かもしれません!むしろ凸凹のおかげで解…

  • 【軒天】神は細部に宿る

    沢山選ぶモノ・コトが多い家づくりで軒天選びまで時間を費やせない…と思う方が多いかもしれませ…

  • 良かったポイント①:在宅…

    コロナパニックで書斎が欲しい〜と思った方、多いのではないでしょうか?私もその一人です… …

  • 【入居前WEB内覧会】寝…

    寝室は自分の「好き」を思う存分取り入れやすい場所ですね!ブロガーさんはパキっとした色のクロ…

  • 新居での地味ストレス。。…

    ピカピカの床…これぞ新築!!しかし、コーティングによってでしょうか(?)足跡が残ってしまう…

  • 洗面台の良さ 

    現在のコロナ禍の中で、手洗いは本当に重要ですよね…。毎日何度も手洗いを行うとお掃除が大変で…

  • わがやの後悔ポイント⑥

    ブロガーさんの後悔ポイント、とてもよくわかります(:_;) 天気がいい日中はなるべく電気…

  • バーチカルブラインドは取…

    すっきりとした印象で人気の縦型ブラインドのご紹介です☆窓枠の上ではなく、天井際に取り付ける…

  • 看護師目線で考える住みや…

    看護師さんならでは!とても勉強になりますね☆ 介護に必要なのはお風呂とトイレの手すり、そ…

  • 【マイホーム】成功ポイン…

    広島住宅総合館では度々”コンセント問題”の記事を紹介してきましたが、今回は必要以上に多く設…

  • コストがかかっても採用し…

    門柱というと、家の外部だし拘らない…いう人も多いのではないでしょうか?しかし、ブロガーさん…

  • 新居に住んで気づいた点②

    階段選びも慎重に選ぶ必要があるようです。折り曲がり階段の三角の踏み板部分は気をつけないと転…

  • 注文住宅 とにかく良かっ…

    今回は採用して良かったことのご紹介です。どの設備もおしゃれで快適で優秀なもののようです。特…

  • 【暮らしのレポ】横並びの…

    今回は横並びキッチンダイニングの実際の使い心地のご紹介です\(^o^)/毎日の配膳・下膳は…

  • 床材について語ってみまし…

    無垢の床材の風合いは魅力的で一度体感すると採用したくなるのですが、メンテナンスが難しいよう…

  • 注文住宅の流行り廃り

    おしゃれなもの、流行りものを取り入れたくなりますが、重要なのはライフスタイルに必要かどうか…

  • 【入居後WEB内覧会】外…

    家の顔とも言える外観、外構は手の抜けないポイントですね。広い面積のお庭になるとお手入れが大…

  • 子供部屋の将来のための仕…

    子供が成長するにつれて、兄弟姉妹の部屋をどうするか…私も悩んでいる一人です。間仕切を使って…

  • リビングカーテン&#03…

    大きな面積を占めるカーテンはお家のテイストを決めるのに重要なインテリアですよね!デザイン性…

  • 付けてよかった設備ベスト…

    お家を建てるなら、快適に暮らしたいというのは誰しもが考えることですよね。今回はブロガーさん…

  • 【ペカーっ】と光る。ひか…

    天井も床も壁も無垢の木にされているので帰ってきて木の香りに癒やされる…メンタルが落ち着くの…

  • 《成功ポイント》6. 洗…

    洗濯して干して取り入れて畳んで収める。毎日の家事で時間もかかるし短縮できたらどれだけ楽でし…

  • これが格子床!!

    格子床なるものがあるとは…!!吹き抜けではなく、格子床にすることで、スペースも確保でき、活…

  • 住宅の重要ポイント!コン…

    たかがコンセント…されどコンセント…ですね☆「ここにコンセントをつけていれば!!」と書かれ…

  • 玄関土間を広くしといて正…

    ブロガーさんが言われている通り、甚大な被害を与える災害が起こってしまっている昨今、万が一を…

  • 入居前 Web内覧会③ …

    "お気に入り”が沢山詰まったお宅をご紹介します。 くすみカラーのクロスや建具と…

  • 【家造】こうして良かった…

    1階のトイレは来客時にも自慢できそうな全自動タイプ☆高級感がありとっても素敵です。また2階…

  • 【失敗例】後悔しないため…

    家事動線を意識した間取りにすると…なるほど!扉が増えるのですね!! ブロガーさんの失敗ポ…

  • 【ちょっぴり後悔】なぜ寝…

    とっても素敵なお家でも後悔ポイントがあるようです!!クローゼットは寝室の横、というのは一般…

  • 採用して良かったもの:マ…

    見た目は普通のクロスと変わらないのにペタペタと貼れてとても便利そうです!日々増えていく書類…

  • 採用してよかった間取り⑤…

    おしゃれなスケルトン階段はもちろん魅力的です。しかし、ブロガーさんの記事を読むとボックス階…

  • ベビが生まれておうちに採…

    ハイハイができるようになった赤ちゃんにとって、階段は魅力的な遊び場になってしまいます^^;…

  • 壁掛けテレビの配線・コン…

    リビングの大部分を占めるテレビは置き方ひとつで印象が変わるものです。裏側の部分を妥協せずに…

  • 25坪の家に子供の遊び場…

    25坪という空間の中、全ての部屋を有効に使うことでブロガーさんの暮らしやすい間取りが見えて…

  • 【web内覧】およそ6帖…

    広々とした6帖のベランダは洗濯干し以外にも様々な用途がありとっても使いやすそうです!天気の…

  • すごく便利だった!2階の…

    おしゃれな手すりが便利な物干しの役目をするなんて!大きな物干しスタンドを片付けたり出したり…

  • 寝室の小上がりと、その下…

    小上がりを設けて畳スペースとするのはよく聞きますが、そこを寝室として使用するとは!ですね☆…

  • WEB内覧会10 パント…

    買い物をしてからすぐに食材を置ける、そしてキッチンへとつながっているパントリーはとても使い…

  • 雨樋やエアコンのダクトカ…

    外観は色々と好みやこだわりを考えますが、雨樋やエアコンのダクトカバーについては、つい後回し…

  • 24.【WEB内覧】洗濯…

    洗濯機は洗面所にあるもの・・・という考えにとらわれず、動線や使いやすさなどをしっかり考えて…

  • 我が家のおこだわりポイン…

    自宅にクライミングウォールやハンモックブランコ・・・一度は憧れました☆クライミングウォール…

  • 玄関土間にある人感センサ…

    センサーって便利ですが、賢すぎて、今じゃないのにって正直うっとうしくなる時がありますよね。…

  • 【web内覧会】ダイニン…

    吹き抜けは見た目がとってもステキなのでぜひ採用したいのですが、部屋が寒く光熱費が高くなる・…

何から始めていいか困っていませんか?

“広島の注文住宅まるわかりキット”をお届けします。