ひと足先に家を建てた先輩ブログを紹介。 家づくりの失敗談などエピソードが満載。

メイン画像

【注文住宅 間取り】素人が独断と偏見で書く。帖数だけじゃ広さは測れないんじゃないかしら論。

今の部屋がこれくらいでこんな感じだから、新居は◯畳くらい欲しい。と、考えてしまう人がほとんどではないでしょうか。私もそうです。今回は家の広さを決めるにあたってのとっても参考になるお話です。

どうも僕です。

いつも読んで頂きましてありがとうございます!

今回は帖数という概念について書きたいと思います。

初めての方は過去のブログからお楽しみ下さい。住まい作りでの体験談を物語り形式で綴っております⇩⇩⇩ 

第一話 住宅ローンが通らない。

あっ、あと、もう一つブログをやっています。よろしければ是非。最新記事は会社のある先輩と僕の出会いから、衝撃の決別のお話の第2話を書いています。
僕の失敗。ライフスタイル編。

 

しつこいようですが、数値には決して現れない広さって存在すると思うんです。

20161228113421

いや〜、最近住まい造りを始めた友人と話していて思ったんですけどね、帖数で広さを伝えるのってホントに難しいんだなと。

 

僕はなーんにもわかってない素人のくせに、常々偉そうに「数値の広さ≠開放感」だと言ってますが(あくまで個人の感想です)これってホントに中々伝わらないものだな…と、今回友人と話していて改めてそう思いました。(あっ、その友人がダメなわけではありませんよ!僕だってわかってないし!)

 

まぁ、僕も実際に住まいを造って住むまでは半信半疑だったんですけどね、これは住んで初めてわかることなんだなと。

 

それ以外にも住まなきゃわからないことって沢山あるんですが、コレがダントツで一番ですね。

 

で、僕は住んでみてつくづく思いました。人が広さを感じるのは感覚的なものだと。数値ではないなと。

 

そして、なぜこのギャップが起こるのか素人なりに自分の体験を元に考えてみました。

 

人それぞれ広さに対する感覚は多岐に渡るもので、それは幼少の頃住んでいた家や、家を建てるまでの賃貸住宅でのそれまでの経験(生活)によって、その感覚が決定付けられるんじゃないかと。

 

この既成概念が邪魔をして、空間に対する認識を阻害しているんじゃないかと。これが諸悪の権化(言い過ぎw)なんじゃないかと。

 

注文住宅を造るときに、自分が住んでいた昔の造りの家や、賃貸住宅をそのまま大きくしたような一戸建てを建てるのであれば、その感覚は役に立つかもしれないけど、そうじゃない場合は一度その感覚を捨てたほうが良いと考えます。

 

というのも、住まい造りは日々進化しているわけで(してない業者もたくさんいるけどw)一昔前の住まい造りと、今の住まい造りは一線を画すものなわけだし、ライフスタイルも激変してるので、昔の家は参考にならないんじゃないかしらって思います。

 

そして、基本的に住まい手のライフスタイルに寄り添った注文住宅は賃貸住宅とは全く違うアプローチで空間を造っていくわけだし。

 

それに、窓の位置や大きさ、窓の収め、天井の高さ、外界との繋がりによって、同じ帖数でも全く違った空間になることが往々にして起こりえるんです。

 

造り手の技術が高ければ高いほど、開放感やヌケ感の表現は色濃く空間に反映されるんです。

 

造り手の技術が高ければ高いほど、帖数に現れない広さが空間に反映されるんです。帖数だけじゃ広さは測れないんです。と僕は住んでみて感じました。

 

まぁ、それ以外にも家具の配置とかでも全然変わってくるしね。

 

 

 僕は過去に帖数に囚われて迷走しました。

20160915092952

僕は広さを考える時、ただ単に帖数だけで追っていくことで散々迷走しました。(最終的に変態達に出会い自分にとって最高の住まいを手に入れることが出来ましたが)

 

間取りの広さを考えるときに、その場所を座って使うのか?立って使うのか?寝そべって使うのか?壁に向かうのか?窓に向かうのか?などなど、そんなことに全く思いを馳せらせることなく、ひたすら帖数で追っていったのです。

 

理由は簡単。楽だから。

 

でも、そういうアプローチで間取りを考えて超失敗しましたね。確かに狭くなるのが怖いから、広くするというのは簡単で楽です。

 

でも、その代償として予算のボリュームはうなぎ登りww

 

どう使うのか?本当に必要なのか?を検証ぜずに安易に帖数を追うと、こういうことになるのですw

 

その頃は間取りの平面図が全てで、建物は立体であり、そして、その空間にいる自分の目線のことなど全く意識してませんでした。アホでしょw草生えるでしょw

 

苦手なんですよ!そういうの!想像するのって。地図とかも見る時、自分の進む方向にひっくり返して見ないと理解できないしw

 

帖数も一つの目安として必要な概念かもしれないけど、本質的に大切なのは「どう使うのか?」ということを念頭に置いて、それに対してどのくらいの広さが必要なのかを徹底的に検証することなんじゃないかな。

 

あくまで自分がいて、空間がある。ということが大切だと考えます。

 

例えば、ある場所で何かをすることを考えた時に、そこでは座ってコレをする。その時これが必要。これも必要。これが見たい。これを感じたい。目線はここ。この瞬間は開放感を感じたい。ってな感じで、イメージを積み重ねていくことで、凝縮感が生まれ、空間に無駄がなくなると考えます。

 

まぁ、偉そうに言いましたが、僕はこれらの作業(思考の代行)を変態達にお願いしたんですけどねw

 

そして、逆に空間(帖数)ありきでプランを造ると、いざ住んでみて無駄があったりすることもあるんじゃないかしら。あれっ?なんか違う!的な感じで。

 

用途を満たす条件は帖数だけではありません。様々な方法論があります。

 

まずは帖数にこだわらず自分の用途を検証し、どのような条件が整えばそれが実現できるかを考え、必要であれば、最後に広さを広げるというプロセスが無駄なコストを掛けずに、理想の住まいを造れるんじゃないかしらって思います。

 

ということで、本日も読んで頂きまして本当にありがとうございます!次回またお会いしましょう!

  • 外構照明をサンダル寄りの…

    照明にフィルムを貼るだけで、こんなに柔らかい雰囲気に変化するとは!照明のタイプによりますが…

  • 無垢の樺桜床材、4年半後…

    無垢の床は憧れるけど、自分にメンテナンスがちゃんとできるか不安だったり、どんな風に経年変化…

  • 【備忘録】我が家の外壁工…

    ガルバリウムってこんなに高性能は外壁だったのですね…!見た目もスタイリッシュでかっこいいの…

  • 涼温な家、高気密高断熱な…

    高気密高断熱っていいところばかり目についてしまいますが、意外な落とし穴が…。でも、それを知…

  • 【入居後web内覧会】⑨…

    洗面台の高さが選べるとは知りませんでした!確かによくある洗面台の高さは低い気がします。タイ…

  • web内覧会 1階トイレ

    年をとった時のことを考えると、トイレは引き戸がいいですよね。床や壁もオシャレで落ち着いたト…

  • 洗濯機混合水栓は常識!?

    洗濯機用の混合水栓があるのですね!しかも種類も豊富!寒冷地の方はもちろん、”お湯の方が汚れ…

  • WEB内覧会【入居前】洗…

    家事をするものにとって、使いやすさはもちろん動線も重要ですよね!asyu★さんのお宅はロー…

  • 【残念…】ネットを鵜呑み…

    その人の好みによって壁紙の印象の感じ方は様々。しかも、小さなサンプルを見るのと、実際貼られ…

  • 浴室に鏡をつけないという…

    ”住みやすい家”というだけでなく、”手入れや掃除が楽な家”というのは重要事項なはずなのに、…

  • ❇114 【入居前web…

    家の中に行き止まりがないって、とっても便利ですよね♪そしてとてもよく考えられた収納でとびき…

  • ずっと憧れた断熱材のセル…

    セルロースファイバーの断熱材って憧れますよね!ただ高い!!でも探せば比較的安価で建てられる…

  • 【WEB内覧会】1番こだ…

    なんてお洒落なキッチンなんでしょう!しかも工夫をされていて使い勝手も◎!!こんなキッチンな…

  • 5年以上経っても、良かっ…

    注文住宅って自分の好みで悩んだり決められる事が無限にあるように思います。玄関土間一つとって…

  • 【web内覧会】1Fトイ…

    シンプルだけど、なんだか癒される素敵なトイレです♪壁紙の色やライトでこんなにも雰囲気が変わ…

  • 【入居前web内覧会 v…

    部屋と部屋の間にWICを作って、廊下からも入れる!というアイデアは真似したい良いアイデアで…

  • 窓って結構最初に決める上…

    たしかに光や風通しの意味では窓は多い方がいいですが、棚などを置くには壁が必要ですよね!出来…

  • 【WEB内覧会】吹き抜け…

    テレビの壁掛け、憧れるけど高い!というイメージでしたが、実はそうでもない…という嬉しい情報…

  • i-Smartの壁・窓・…

    玄関扉にも断熱性能の差があるとは盲点でした!家を建てようと思うと本当に知っておくべきことが…

  • はじまるよったらはじまる…

    モールテックスはセメント系の質感で弾性があるのに薄塗りで仕上がるとか!かっこいいのに耐摩耗…

  • 新居の暖房事情 ガススト…

    ガスは燃焼時に水蒸気が出るとは知りませんでした!ガスストーブはすぐ温まってとても優秀ですよ…

  • 【web内覧会】入居前 …

    壁紙ひとつで脱衣所の雰囲気がガラッと変わりますね!全面アクセントクロスという方法もあるとは…

  • 視覚効果ってやはり重要。…

    部屋を広く見せる工夫がたくさん書かれていてとても参考になります!カーテンを逆に…は目からウ…

  • 【Web内覧会★リビング…

    こんなにお洒落な家が自宅だったら、毎日家に帰るのが楽しくなりそうです♪せっかく注文住宅が建…

  • 実際にやったコストダウン…

    洗面台ってセパレート出来るんですね!コストダウンしてもオシャレで不都合のない家づくりをされ…

  • 加湿器なしで快適湿度!低…

    低燃費住宅ってここまで優秀なものなのですね!せっかくローンを組んで購入するのだから、出来る…

  • 良い工務店を見分けるたっ…

    一生の買い物をする工務店選び。一生のお付き合いをする工務店だから、腕が良くて信頼のできると…

  • LIXILレンジフード【…

    レンジフードの掃除って本当に憂鬱になりますよね。でも、こんな方法で掃除がグンと楽になるなら…

  • 【注文住宅 間取り】素人…

    今の部屋がこれくらいでこんな感じだから、新居は◯畳くらい欲しい。と、考えてしまう人がほとん…

  • 『Web内覧会 入居後』…

    照明もキッチンの統一された雰囲気も素敵ですね!こんなキッチンなら、ちょっと手の込んだ料理を…

  • WEB内覧会:部屋干しス…

    プラスチック素材のワーロン障子というのがあるそうです。デメリットも色々あるようですが、丈夫…

  • web内覧会:脱衣⇔洗濯…

    脱衣所ってどうしてもグチャグチャになりがちですよね…。こういう風にすれば良いのか!と、ハッ…

  • web内覧会【11】玄関…

    こんな素敵な玄関だと帰宅のたびに嬉しくなりそうです!靴をたっぷりと見えないところに収納でき…

  • ベニヤで板壁!ショップ風…

    我が家さんのブログは写真が多くてわかりやすく、DIYをやってみたいと思う方におススメ!ベニ…

  • 床レポ

    はお部屋の印象に大きく関わる床の色。カーテンや家具など、床の色との調和を考えて選ぶ方も多い…

  • キッチン仕様 (1)

    解放感がありながら収納力もしっかり兼ね備えたアイランド風のキッチン。カウンター側の窓から光…

  • WEB内覧会

    人気の庭師さんによる外構、プライバシーを確保しつつ解放感のある中庭、家事の動線までしっかり…

  • 住宅ローン借入額の決め方…

    一般的に言われる「住宅ローンは年収の5倍まで」はホント?実際にマイホームを建てたせっかちパ…

  • web内覧会 リビング …

    天付けのカーテンレールやアクセントクロス、ハイドアなど施主さんのこだわりが満載! ほかに…

  • ベタ基礎と布基礎のメリッ…

    自分の住む土地や家にはどの基礎が合うのか、しっかり考えたり確認して家を建てなければ!と考え…

  • ◆入居後WEB内覧会◆使…

    まるでレストランのような開放感のある素敵な空間! オシャレな見た目…だけでなく、動線や収…

  • 防犯カメラを付けました。

    一軒家で心配なのが防犯面。 白昼堂々と空き巣なんて・・・ 恐ろしいですが、他人事とは思…

  • 桜咲くすば家リビング

    家の中にお花があると気分が華やぎますよね~ フェイクなら水換えの必要もなく好きな時に飾れ…

  • 多肉リース

    個性的な形と色がとっても可愛い多肉植物。お庭や室内のちょっとしたコーナーに飾ってあげるとお…

  • 【Web内覧会(入居前)…

    小上がりに無垢フロア、桜のクロスなど、ひとつひとつのこだわりで素敵な和室にしあがっています…

  • 失敗した所もある窓のレビ…

    家造りにとっても大事な窓。どこにどうやって設置するかで、風通しや採光が大きく変わってきそう…

  • ロフトは必要?

    屋根裏とロフトってなんだか秘密の隠れ家みたいで、子ども達は興奮しそうですね♪ 家のスペー…

  • 今更ですが我が家の間取り…

    一つ一つの部屋の至る所に細やかな気配り、こだわりが見える間取りですね! 動線を意識したエ…

  • 【Web内覧会】入居前内…

    こんな玄関見たことない!!おうちの第一印象がここで決まるかも(^^)暗くなりがちな玄関も、…

  • [Web内覧会]2Fの書…

    書斎として使うお部屋を、壁紙を色々な色で工夫することで、広い空間に見せています。 なんだ…

何から始めていいか困っていませんか?

“広島の注文住宅まるわかりキット”をお届けします。