ひと足先に家を建てた先輩ブログを紹介。 家づくりの失敗談などエピソードが満載。

メイン画像

【注文住宅 間取り】素人が独断と偏見で書く。帖数だけじゃ広さは測れないんじゃないかしら論。

今の部屋がこれくらいでこんな感じだから、新居は◯畳くらい欲しい。と、考えてしまう人がほとんどではないでしょうか。私もそうです。今回は家の広さを決めるにあたってのとっても参考になるお話です。

どうも僕です。

いつも読んで頂きましてありがとうございます!

今回は帖数という概念について書きたいと思います。

初めての方は過去のブログからお楽しみ下さい。住まい作りでの体験談を物語り形式で綴っております⇩⇩⇩ 

第一話 住宅ローンが通らない。

あっ、あと、もう一つブログをやっています。よろしければ是非。最新記事は会社のある先輩と僕の出会いから、衝撃の決別のお話の第2話を書いています。
僕の失敗。ライフスタイル編。

 

しつこいようですが、数値には決して現れない広さって存在すると思うんです。

20161228113421

いや〜、最近住まい造りを始めた友人と話していて思ったんですけどね、帖数で広さを伝えるのってホントに難しいんだなと。

 

僕はなーんにもわかってない素人のくせに、常々偉そうに「数値の広さ≠開放感」だと言ってますが(あくまで個人の感想です)これってホントに中々伝わらないものだな…と、今回友人と話していて改めてそう思いました。(あっ、その友人がダメなわけではありませんよ!僕だってわかってないし!)

 

まぁ、僕も実際に住まいを造って住むまでは半信半疑だったんですけどね、これは住んで初めてわかることなんだなと。

 

それ以外にも住まなきゃわからないことって沢山あるんですが、コレがダントツで一番ですね。

 

で、僕は住んでみてつくづく思いました。人が広さを感じるのは感覚的なものだと。数値ではないなと。

 

そして、なぜこのギャップが起こるのか素人なりに自分の体験を元に考えてみました。

 

人それぞれ広さに対する感覚は多岐に渡るもので、それは幼少の頃住んでいた家や、家を建てるまでの賃貸住宅でのそれまでの経験(生活)によって、その感覚が決定付けられるんじゃないかと。

 

この既成概念が邪魔をして、空間に対する認識を阻害しているんじゃないかと。これが諸悪の権化(言い過ぎw)なんじゃないかと。

 

注文住宅を造るときに、自分が住んでいた昔の造りの家や、賃貸住宅をそのまま大きくしたような一戸建てを建てるのであれば、その感覚は役に立つかもしれないけど、そうじゃない場合は一度その感覚を捨てたほうが良いと考えます。

 

というのも、住まい造りは日々進化しているわけで(してない業者もたくさんいるけどw)一昔前の住まい造りと、今の住まい造りは一線を画すものなわけだし、ライフスタイルも激変してるので、昔の家は参考にならないんじゃないかしらって思います。

 

そして、基本的に住まい手のライフスタイルに寄り添った注文住宅は賃貸住宅とは全く違うアプローチで空間を造っていくわけだし。

 

それに、窓の位置や大きさ、窓の収め、天井の高さ、外界との繋がりによって、同じ帖数でも全く違った空間になることが往々にして起こりえるんです。

 

造り手の技術が高ければ高いほど、開放感やヌケ感の表現は色濃く空間に反映されるんです。

 

造り手の技術が高ければ高いほど、帖数に現れない広さが空間に反映されるんです。帖数だけじゃ広さは測れないんです。と僕は住んでみて感じました。

 

まぁ、それ以外にも家具の配置とかでも全然変わってくるしね。

 

 

 僕は過去に帖数に囚われて迷走しました。

20160915092952

僕は広さを考える時、ただ単に帖数だけで追っていくことで散々迷走しました。(最終的に変態達に出会い自分にとって最高の住まいを手に入れることが出来ましたが)

 

間取りの広さを考えるときに、その場所を座って使うのか?立って使うのか?寝そべって使うのか?壁に向かうのか?窓に向かうのか?などなど、そんなことに全く思いを馳せらせることなく、ひたすら帖数で追っていったのです。

 

理由は簡単。楽だから。

 

でも、そういうアプローチで間取りを考えて超失敗しましたね。確かに狭くなるのが怖いから、広くするというのは簡単で楽です。

 

でも、その代償として予算のボリュームはうなぎ登りww

 

どう使うのか?本当に必要なのか?を検証ぜずに安易に帖数を追うと、こういうことになるのですw

 

その頃は間取りの平面図が全てで、建物は立体であり、そして、その空間にいる自分の目線のことなど全く意識してませんでした。アホでしょw草生えるでしょw

 

苦手なんですよ!そういうの!想像するのって。地図とかも見る時、自分の進む方向にひっくり返して見ないと理解できないしw

 

帖数も一つの目安として必要な概念かもしれないけど、本質的に大切なのは「どう使うのか?」ということを念頭に置いて、それに対してどのくらいの広さが必要なのかを徹底的に検証することなんじゃないかな。

 

あくまで自分がいて、空間がある。ということが大切だと考えます。

 

例えば、ある場所で何かをすることを考えた時に、そこでは座ってコレをする。その時これが必要。これも必要。これが見たい。これを感じたい。目線はここ。この瞬間は開放感を感じたい。ってな感じで、イメージを積み重ねていくことで、凝縮感が生まれ、空間に無駄がなくなると考えます。

 

まぁ、偉そうに言いましたが、僕はこれらの作業(思考の代行)を変態達にお願いしたんですけどねw

 

そして、逆に空間(帖数)ありきでプランを造ると、いざ住んでみて無駄があったりすることもあるんじゃないかしら。あれっ?なんか違う!的な感じで。

 

用途を満たす条件は帖数だけではありません。様々な方法論があります。

 

まずは帖数にこだわらず自分の用途を検証し、どのような条件が整えばそれが実現できるかを考え、必要であれば、最後に広さを広げるというプロセスが無駄なコストを掛けずに、理想の住まいを造れるんじゃないかしらって思います。

 

ということで、本日も読んで頂きまして本当にありがとうございます!次回またお会いしましょう!

  • すごく便利だった!2階の…

    おしゃれな手すりが便利な物干しの役目をするなんて!大きな物干しスタンドを片付けたり出したり…

  • 寝室の小上がりと、その下…

    小上がりを設けて畳スペースとするのはよく聞きますが、そこを寝室として使用するとは!ですね☆…

  • WEB内覧会10 パント…

    買い物をしてからすぐに食材を置ける、そしてキッチンへとつながっているパントリーはとても使い…

  • 雨樋やエアコンのダクトカ…

    外観は色々と好みやこだわりを考えますが、雨樋やエアコンのダクトカバーについては、つい後回し…

  • 24.【WEB内覧】洗濯…

    洗濯機は洗面所にあるもの・・・という考えにとらわれず、動線や使いやすさなどをしっかり考えて…

  • 我が家のおこだわりポイン…

    自宅にクライミングウォールやハンモックブランコ・・・一度は憧れました☆クライミングウォール…

  • 玄関土間にある人感センサ…

    センサーって便利ですが、賢すぎて、今じゃないのにって正直うっとうしくなる時がありますよね。…

  • 【web内覧会】ダイニン…

    吹き抜けは見た目がとってもステキなのでぜひ採用したいのですが、部屋が寒く光熱費が高くなる・…

  • 施主検査!!

    施主検査、ついつい準備不足で臨んでしまいがちですが、大事なことですよね。いつかは汚れるとは…

  • 我が家はこんなおうち、2…

    すごくオシャレな2階になっていて、羨ましい限りです☆色々と工夫されているので、今から検討さ…

  • WEB内覧会① 玄関

    玄関周りは誰からも目がつく場所ですから、オシャレにスッキリとさせておきたいですよね。ママは…

  • たかが『コンセント』。さ…

    コンセント部分は結構目につくものですよね。特に種類もないのかと思っていましたが・・・こんな…

  • 入居前WEB内覧会:三階…

    階段先のホールはちょっとしたスペースなので、そのままただのホールになりがちですが、こんな活…

  • 洗面台を考えるよ!④ ア…

  • これが冬場の室内干し。

    洗濯物は毎日のことですから、導線も効率も乾きも重要なポイントです!室内⇔外と、簡単に移動で…

  • 住み心地レビュー⑦:3畳…

    ウォークインクローゼット、手狭だとしても、使用するイメージを考えて設置すれば、十分に活用で…

  • 施主支給の注意点!後悔し…

    本当にステキな照明です☆憧れの照明ってありますよね。それが割れていたなんて・・・・ショック…

  • 幅木って必要ですか?

    幅木にも色々なタイプがあるんですね!確かに壁の色にアクセントをつけたりすると、結構目立つ場…

  • 住む前に気づいたこと。

    照明の明るさ具合は、実際につけてみないと分かりにくいものですよね。明るすぎたり、逆に暗すぎ…

  • 【入居前WEB内覧会】息…

    ロフトといえば、子供の憧れですよね★ロフトをベッド代わりにすればその分のスペースも活用でき…

  • 入居後web内覧会♡〜息…

    DIYでこんなにおしゃれに仕上げられたら、家族も大満足ですね!男の子が大好きそうなアイテム…

  • 入居後web内覧会〜お気…

    ワンフロア生活ができるかできないかで、日常の面倒さが随分と違ってくるでしょうね!一本のハン…

  • 【内覧会】ダイニング 失…

    経験者の失敗談や成功例って本当に勉強になりますよね。自由設計ですと色々と決めることがあって…

  • 《レイアウト》洗面所とキ…

    完成後はどうにもこうにもならない動線・・・的確なアドバイスをされた工務店の社長さん、素晴ら…

  • 【入居前Web内覧会】扉…

    オープンだと常にキレイな状態で・・という意識になりますし、毎日目にする場所なので、必要かそ…

  • 入居43日目 作って正解…

    洗面収納、本当に私も欲しかった場所です。事前にイメージをされて収納場所をつくられているので…

  • お気に入りポイント③アク…

    アクセントが効いていて本当に素敵です☆ネイビーなのがまた格好良いですよね。最近は3Dパース…

  • 【洗面所 兼 ファミリー…

    動線を考えて家族が住みやすくなるように考えられてますね!我が家もスペースがあれば本当に欲し…

  • 【入居前Web内覧会②】…

    他に比べてスペースの狭いトイレは、クロスなど冒険しやすいですよね!色合いが素敵で羨ましいで…

  • ペンダントライトにしなか…

    まさに同感!と思った記事でした。我が家も憧れの照明を設置したものの、位置が固定されてしまい…

  • レンジフードのないキッチ…

    レンジフードがあるかないかでは、スッキリ感が全く違いますね!家自体が広々と感じられます。今…

  • 流行りのスキップフロアっ…

    オシャレでスペースを有効活用できそうなスキップフロアですが、メリット・デメリットそれぞれ色…

  • 一度は後悔した間取り

    リビングから直接、お風呂に行けるほうが何かと便利ですよね♪でも、誰か来ているとお風呂に入り…

  • 【web内覧会】リビング

    木と太陽の温もりが写真からも伝わる素敵なリビングです♪こんなお家に住めたら、心も身体も毎日…

  • 使い始めて気づく⑧玄関タ…

    訪問する方々が必ず目にする玄関。常にキレイにしたいですが、なかなか難しいですよね。見た目だ…

  • 細かすぎるweb内覧会⑨…

    アクセントクロスって部屋の雰囲気がガラッと変わって楽しいですよね!WICにドアを2つつける…

  • 間取り(ユーティリティー…

    実は、私は家を建てるときにこういうスペースを作るべきだったと後悔している一人です。特にお子…

  • 失敗!ウォークインクロー…

    建てたあとに後悔することって必ず何かあるとは思うのですが、間取りで後悔…が一番対策ができな…

  • 間取りについて

    導線や広さだけでなく、部屋を開けた時どう見えるか?というところまで考えられると、より満足度…

  • 熱交換気ユニットのお手入…

    天井だし大変そう…と思う熱交換気ユニットのお掃除ですが、2箇所で15〜20分で終わるなら頑…

  • ☆web内覧会☆③LDK

    とってもオシャレなダイニングで、家に帰るのが楽しみになりそうなお家です。何を優先して何を諦…

  • web内覧会*1階トイレ

    こんなに素敵だと、トイレが最高のリラックス空間になりそうです♪収納も広めで快適に使えそうで…

  • 【第百八話】家作り物語 …

    レンジフードにも色々種類があるのですね!それぞれの特徴が詳しく書かれているので大変参考にな…

  • トイレ静音ドアの実力を体…

    トイレの静音ドアというものがあるとは!少しのすき間やドアの重さで全然違うようです。お値段は…

  • 【WEB内覧会 外構】砂…

    外構にも色々種類やデザインがありますよね。こちらの記事にはメリット・デメリットが書かれてい…

  • 【使って実感】フルフラッ…

    ダブルキッチンという選択もあるとは!複数人でキッチンを使うことがよくある家庭なら検討してみ…

  • 換気システムを決定!外観…

    便利で快適に過ごせそうな第一種換気システムも、デメリットがたくさんあるようです…。大切なの…

  • 廊下のない家の住み心地。…

    省スペースで、効率よく家を建てようと思った時、廊下をなるべく少なく…とまず考えますよね。実…

  • ⌂おしゃれカフェを目指…

    木の色合いが素敵な、いるだけで癒されそうなリビングです。オイルの塗り方を変えるという手間を…

  • 《WEB内覧会》スタディ…

    空間は繋がっているのに個室のような感覚で落ち着いて過ごせそうなオシャレなスタディルームです…

何から始めていいか困っていませんか?

“広島の注文住宅まるわかりキット”をお届けします。