ひと足先に家を建てた先輩ブログを紹介。 家づくりの失敗談などエピソードが満載。

メイン画像

無垢の樺桜床材、4年半後の経年変化と現実

無垢の床は憧れるけど、自分にメンテナンスがちゃんとできるか不安だったり、どんな風に経年変化していくか心配だったりしますよね。しましまさんのブログには詳しく書かれているので、とても参考になります☆

先日、こんな ご質問を頂きました (人´∀`).☆.。.:*・
 
 
『私も しましまさんと同じで、木の経年変化について 凄く気になっています。
もし差し支えなければ 現在の床の お色味や傷など、
分かる写真がありましたら 見せて頂きたいです』
 by こばさん
 
 
こばさんは 現在 新築計画中で、床材には わが家と同じ
樺桜を 検討されているそうです。
 
そういえば 私も、決定する前には 色々と悩んだんですよね~ (>_<)
 
 
↓↓ 詳細は こちらから (コメント欄が 大変 参考になります)
 
サクラ材の経年変化
 
 
というワケで、今回は 樺桜床材の経年変化 について フォーカスしていきたいと思います!!
 
 
わが家の床材は、1F・2Fともに 無垢の樺桜 です。
 
予算の都合もあって『乱尺』という、木と木の継ぎ目の長さが 不揃いな物を
採用していますが、私的には まったく気になりません。
 
竣工から 4年半経過した、現在のLD床の様子 ↓↓
 
 

 
 
一応、頑張って ミストdeワックスで 磨いた後なんですが、
常日頃から きちんと お手入れしてるとか
そういうワケでは無いので… それなりに 傷もシミも付いてます ;;
 
 

 
 
ダイニングの照明が オレンジっぽい電球色なのもあって
(わが家の ダイニングは、直接の窓が無いので 暗い)
照明が当たる部分は 黄色っぽく見えますが、
実際には 自然な赤味が増したような 経年変化を遂げています。
 
次の写真が 分かりやすいでしょうか (v^ー°)
 
 

 
 
照明の当たっている 写真左側 (ダイニング) は 黄色っぽいですが、
自然光の当たっている 写真右側 (リビング) は ナチュラルな色合いですよね。
 
全体的には、この右側のような 色合いの変化になっています。
 
 
ちなみに 床材が貼られた 当初の記事は ↓↓ の辺り。
色味 (無塗装ですが) など、ご参考までに。
 
外壁がほぼ貼られる&床材も届く

樺桜の床材が貼られる
 
 
色合いについては、何となく 分かっていただけたかと思いますが
傷の付き方などは 近寄らないと分かりませんよね ;;
 
まずは LDの中でも、人通りや傷つき方が
比較的 普通 (と思われる) 場所を 接写してみました。
 
 

 
 
遠目には 分からなくても、よくよく見ると 何か 擦れたような白い跡・黒い跡が
2~3ヶ所あるのが お分かりになりますでしょうか…
 
こういう傷は 拭いても落ちませんが、メラミンスポンジや
目の細かいヤスリで擦れば、わりと 簡単に落ちるかと思います。
 
じゃあ「落とせば良いじゃない!!」と思われるかもしれませんが、
こんな傷は 無数にありすぎて
 
だんだん、どうでも良くなってくるっていうか… (オイ)
 
 
入居当初こそ、傷を見つけるたびに 消そうと必死でしたが
半年~ 1年 (人によって違うと思います) も経つと
消すのが追いつかなくなり、このような 諦めの境地 に達します。
 
わ、私だけじゃないと思うんですけどね!! ← 悪あがき
 
入居後 数年経っても、ピカピカの床で暮らされている方々には
呆れられてしまいそうな話ですが ///
 
 
続きましては LDの中で、最も汚れ方の激しい ストーブ前。
 
 

 
 
わが家は 冬になると ペレットストーブを使用するため、
ストーブ周辺には どうしても 細かい煤 が飛んでしまいます (´;д;`)
 
それが ここを通る人によって、だんだんと床に 擦り付けられ…
冬の終わりには かなり 黒ずんだ状態に ;;
 
一応、今年の春も 頑張って お掃除したのですが、
息子の昼寝中に 大急ぎでやったので、綺麗には なりきってません。
 
 
↓↓ そのときの記事は こちら
 
ペレットストーブ、シーズンオフにやる無垢床メンテ
 
 
そんな床の接近写真が こちら。すみません引かないで~ ;;
 
 

 
 
メラミンスポンジで 急いで擦っただけでは 落ち切らなかった黒ずみが、
木の肌理部分 (?) に 点々と見えます。
 
まぁ これは、ペレットストーブさえ使わなければ
縁のない汚れですけど…
 
お子さんが 体育会系の部活だったりすると、泥汚れなどで
似たような黒ずみが付くことも あるかもしれませんし。ご参考までに。
 
私も 来年の春には、もうちょっと 頑張って落とします ;;
(来年になるまで やる気なし)
 
 
 
さてさて、無垢床の現実は 続きます。
 
お次は「板と板の隙間に、何か 挟まってない??」て感じの
ダイニングです!! ← ひどい
 
わが家では 子どもの食べこぼし対策として、入居当初から
子ども用チェアの下には ↓↓ のような デスクマットを敷いていました。
 
 

 
 
これが やっぱり、効果てきめん。
何度「マットがあって良かった~」と 思ったことか…
 
で も ね
 
マットだけでは 収まりきらない汚れが、いつの間にか
出てくるんですよね (TωT)
 
 
こちら、マットを めくってみたところ。
 
 

 
 
点線を境に、マットを敷いていたところと 敷いてなかったところでは
板と板の間の線の くっきり具合が、露骨に違うと思いません…??
 
そう、くっきりしてないところには 何か が挟まってます!!
(気付いたら こうなってたので、何なのか正確には 分からない ;;)
 
 
食べこぼしの類は、板目の間に挟まったとしても
歯ブラシのような物で擦ると、わりと 取れるんですが
100% 落ち切るかというと そうでもなく…
 
やはり、マットの類を敷いておくのが おススメです。
 
ここについても
子どもが 食べこぼさなくなったら、本腰入れて 綺麗にしようっと
と 現在は 見て見ぬフリ ε=ε=┏(>_<)┛
 
 
 
続いて、最も 傷つき方の激しい リビングの おもちゃ棚の前。
こちらも 遠目には 気にならないのですが…
 
 

 
 
近寄ってみると、あらあら… 細かい傷が沢山~ ///
 
 

 
 
4年半にわたり、子供たちが おもちゃを落としたり ぶつけまくってきた結果が
今 ここに集結!! て感じですね m(_ _)m
 
接近写真も撮ってみましたが、かなり 悲惨な状態 ;;
 
 

 
 
リビングの ほとんどのスペースには コルクマットを敷いているのですが、
おもちゃ棚の前だけは 無防備だったので 仕方ないですね。
 
ここに関しては「これも味かな ♪」と素直に思えて、あまり 気にしてません。
 
 
 
家の中では 最も綺麗 な、玄関前の床も ご紹介しておきます。
 
 

 
 
ここは 移動するだけの場所だからか、傷も見当たらず
とても 綺麗な状態を保っています ♪♪
 
 

 
 
 
ここまでは 1F全体を ザッと ご紹介してきましたが、
2Fは また違う色合いの 経年変化を遂げています。
 
2Fは1Fより 日の当たり方が強いせいか、
全体的に 色味が濃く、赤っぽく 変わっているようです (゜_゜)
 
 
こちら、2Fの フリースペースです。
 
 

 
 
1Fに比べて、相当 赤っぽい のが お分かりいただけるでしょうか…
ここは 天窓があるので、夏は 強い日差しが入るのですよね ;;
 
接近写真は こちら。
 
 

 
 
カメラの向きなどで 色合いが まったく違って写ってしまうのですが、
なるべく 地のままの色を再現したつもり。
 
 
ここ以上に 天窓の影響を もろに 受けているのが、階段の踊り場です。
わが家で一番、木の色味が変わった 箇所でもあります ;;
 
 

 
 
階段の他の踏板部分は 合板で、とくに 色の変化が見られないので
余計に 違いが 際立って見えますね (´・ω・`)
 
夏の間は 天窓に 覆いをかけた方が良いのでは… と思ったことも あるのですが
手も届かないですし、何となく そのままになっています ;;
 
近づいてみると、とくに 傷んだような感じもしないので
これも味わいと思って 良いのかな??
 
 

 
 
ちなみに、天窓の影響を受けない 子供部屋は
カーテンのおかげも あるでしょうが、色合いの変化は 緩やかです。
 
 

 
 
南向きなので、ここも 日差しは強いんですけどね。
とはいえ、1Fよりは 赤っぽく変わっているように 思います。
 
樺桜の経年変化 = 赤くなる ことが、これで 実証されました。
(同じ状況でも 栗や楢だったら、黄色っぽく変化したはず)
 
 
 
以上、こんなところでしょうか ///
 
傷ついたところや 色合いが変わったところを中心に お届けしたので、
無垢床について マイナスイメージを持たれていないと良いのですが…
 
 
私自身は、いろいろ大変なところもあるけれど
やっぱり「無垢床にして良かった!!」と 思っています o(^∇^)o♪
 
少しくらい汚れても、お手入れをする度に
深い艶と色合いが生まれて、いつまでも 見飽きません。
 
 
ふと 自宅の床を見て「綺麗だな」と思える幸せ… というのでしょうか。
 
写真などを撮っても、やはり 雰囲気が出ますし
何年たっても この幸せを味わえると思うと、とても嬉しいのです ♪♪
 
夏に、素足で無垢床を歩く 足触りの良さというのも
一度 経験すると、やみつきになりますよ。
 
 
お手入れは 大変といえば 大変ですが、100% 完璧にやろうとしなければ
そこまで 大変ではないような…??
 
まぁ、最終的には ご家族のニーズと、
後は 好みで選ぶしかないですよね ヾ(´▽`*;)ゝ”

紹介ブログ HOMEPAGE
http://shimashima790.blog.fc2.com/
紹介ブログ 記事URL
http://shimashima790.blog.fc2.com/?no=302
  • すでに生活感満載なっちゃ…

    玄関に軒付きの広々ウッドデッキが!!あまり見かけない間取りではないでしょうか!?大きな軒が…

  • WEB内覧会 〜畳コーナ…

    畳でゴロゴロ…はフローリングのスペースとは違い、やはり落ち着きますよね。和室や畳スペースを…

  • 【カーテン】トルコレース

    今回は上品で刺繍のきれいなトルコレースカーテンのご紹介です** ブロガーさんが書かれてい…

  • web内覧会②✿︎キッチ…

    キッチンは主婦&主夫にとって拘りたい部屋の一つですよね。「見た目の好み」に予算を使うのも大…

  • ベストチョイスな採光あり…

    実際に住まないと、日照の入り方はイメージがつきにくいですが、後悔はしたくないですよね! …

  • 【WEB内覧会】吹き抜け…

    吹き抜けの広々とした空間の中に本棚を設置して好きな本が並ぶと、家族だけの特別な図書館のよう…

  • 新居の後悔、インターフォ…

    建てる時はスイッチ関係はニッチにまとめてスッキリさせたい!と思っていても、いざ住んでみると…

  • 天井低いリビングに折り上…

    高い天井や吹き抜けを諦めても、折り上げ天井ならば可能かもしれません!むしろ凸凹のおかげで解…

  • 【軒天】神は細部に宿る

    沢山選ぶモノ・コトが多い家づくりで軒天選びまで時間を費やせない…と思う方が多いかもしれませ…

  • 良かったポイント①:在宅…

    コロナパニックで書斎が欲しい〜と思った方、多いのではないでしょうか?私もその一人です… …

  • 【入居前WEB内覧会】寝…

    寝室は自分の「好き」を思う存分取り入れやすい場所ですね!ブロガーさんはパキっとした色のクロ…

  • 新居での地味ストレス。。…

    ピカピカの床…これぞ新築!!しかし、コーティングによってでしょうか(?)足跡が残ってしまう…

  • 洗面台の良さ 

    現在のコロナ禍の中で、手洗いは本当に重要ですよね…。毎日何度も手洗いを行うとお掃除が大変で…

  • わがやの後悔ポイント⑥

    ブロガーさんの後悔ポイント、とてもよくわかります(:_;) 天気がいい日中はなるべく電気…

  • バーチカルブラインドは取…

    すっきりとした印象で人気の縦型ブラインドのご紹介です☆窓枠の上ではなく、天井際に取り付ける…

  • 看護師目線で考える住みや…

    看護師さんならでは!とても勉強になりますね☆ 介護に必要なのはお風呂とトイレの手すり、そ…

  • 【マイホーム】成功ポイン…

    広島住宅総合館では度々”コンセント問題”の記事を紹介してきましたが、今回は必要以上に多く設…

  • コストがかかっても採用し…

    門柱というと、家の外部だし拘らない…いう人も多いのではないでしょうか?しかし、ブロガーさん…

  • 新居に住んで気づいた点②

    階段選びも慎重に選ぶ必要があるようです。折り曲がり階段の三角の踏み板部分は気をつけないと転…

  • 注文住宅 とにかく良かっ…

    今回は採用して良かったことのご紹介です。どの設備もおしゃれで快適で優秀なもののようです。特…

  • 【暮らしのレポ】横並びの…

    今回は横並びキッチンダイニングの実際の使い心地のご紹介です\(^o^)/毎日の配膳・下膳は…

  • 床材について語ってみまし…

    無垢の床材の風合いは魅力的で一度体感すると採用したくなるのですが、メンテナンスが難しいよう…

  • 注文住宅の流行り廃り

    おしゃれなもの、流行りものを取り入れたくなりますが、重要なのはライフスタイルに必要かどうか…

  • 【入居後WEB内覧会】外…

    家の顔とも言える外観、外構は手の抜けないポイントですね。広い面積のお庭になるとお手入れが大…

  • 子供部屋の将来のための仕…

    子供が成長するにつれて、兄弟姉妹の部屋をどうするか…私も悩んでいる一人です。間仕切を使って…

  • リビングカーテン&#03…

    大きな面積を占めるカーテンはお家のテイストを決めるのに重要なインテリアですよね!デザイン性…

  • 付けてよかった設備ベスト…

    お家を建てるなら、快適に暮らしたいというのは誰しもが考えることですよね。今回はブロガーさん…

  • 【ペカーっ】と光る。ひか…

    天井も床も壁も無垢の木にされているので帰ってきて木の香りに癒やされる…メンタルが落ち着くの…

  • 《成功ポイント》6. 洗…

    洗濯して干して取り入れて畳んで収める。毎日の家事で時間もかかるし短縮できたらどれだけ楽でし…

  • これが格子床!!

    格子床なるものがあるとは…!!吹き抜けではなく、格子床にすることで、スペースも確保でき、活…

  • 住宅の重要ポイント!コン…

    たかがコンセント…されどコンセント…ですね☆「ここにコンセントをつけていれば!!」と書かれ…

  • 玄関土間を広くしといて正…

    ブロガーさんが言われている通り、甚大な被害を与える災害が起こってしまっている昨今、万が一を…

  • 入居前 Web内覧会③ …

    "お気に入り”が沢山詰まったお宅をご紹介します。 くすみカラーのクロスや建具と…

  • 【家造】こうして良かった…

    1階のトイレは来客時にも自慢できそうな全自動タイプ☆高級感がありとっても素敵です。また2階…

  • 【失敗例】後悔しないため…

    家事動線を意識した間取りにすると…なるほど!扉が増えるのですね!! ブロガーさんの失敗ポ…

  • 【ちょっぴり後悔】なぜ寝…

    とっても素敵なお家でも後悔ポイントがあるようです!!クローゼットは寝室の横、というのは一般…

  • 採用して良かったもの:マ…

    見た目は普通のクロスと変わらないのにペタペタと貼れてとても便利そうです!日々増えていく書類…

  • 採用してよかった間取り⑤…

    おしゃれなスケルトン階段はもちろん魅力的です。しかし、ブロガーさんの記事を読むとボックス階…

  • ベビが生まれておうちに採…

    ハイハイができるようになった赤ちゃんにとって、階段は魅力的な遊び場になってしまいます^^;…

  • 壁掛けテレビの配線・コン…

    リビングの大部分を占めるテレビは置き方ひとつで印象が変わるものです。裏側の部分を妥協せずに…

  • 25坪の家に子供の遊び場…

    25坪という空間の中、全ての部屋を有効に使うことでブロガーさんの暮らしやすい間取りが見えて…

  • 【web内覧】およそ6帖…

    広々とした6帖のベランダは洗濯干し以外にも様々な用途がありとっても使いやすそうです!天気の…

  • すごく便利だった!2階の…

    おしゃれな手すりが便利な物干しの役目をするなんて!大きな物干しスタンドを片付けたり出したり…

  • 寝室の小上がりと、その下…

    小上がりを設けて畳スペースとするのはよく聞きますが、そこを寝室として使用するとは!ですね☆…

  • WEB内覧会10 パント…

    買い物をしてからすぐに食材を置ける、そしてキッチンへとつながっているパントリーはとても使い…

  • 雨樋やエアコンのダクトカ…

    外観は色々と好みやこだわりを考えますが、雨樋やエアコンのダクトカバーについては、つい後回し…

  • 24.【WEB内覧】洗濯…

    洗濯機は洗面所にあるもの・・・という考えにとらわれず、動線や使いやすさなどをしっかり考えて…

  • 我が家のおこだわりポイン…

    自宅にクライミングウォールやハンモックブランコ・・・一度は憧れました☆クライミングウォール…

  • 玄関土間にある人感センサ…

    センサーって便利ですが、賢すぎて、今じゃないのにって正直うっとうしくなる時がありますよね。…

  • 【web内覧会】ダイニン…

    吹き抜けは見た目がとってもステキなのでぜひ採用したいのですが、部屋が寒く光熱費が高くなる・…

何から始めていいか困っていませんか?

“広島の注文住宅まるわかりキット”をお届けします。